大沼ねこひ日記

高崎→東京→北海道大沼へ移住したひさQの旅日記。2019年夏三月の羊・喫茶室「喫茶ねこひ」open!

冬の遊び(Ni記)

息子1です。今回は冬の遊びです。僕も息子2もスキーが好きです。

あとはそり遊び、雪の上で寝る、など。そりの山を自分たちで作ったりしますが、

以外に3日ほどで終わったりします。

f:id:nekohi3:20200216154421j:plain

近くにあるスキー場。見渡す限り真っ白です。(リフトとか入ってるけどね)

滑りたくなります。あと、大沼では雪と氷の祭典があり、小中学生は雪像 を作ります。

f:id:nekohi3:20200216155216j:plain
f:id:nekohi3:20200216155237j:plain

左:息子2の学年の(1年生)すみっコぐらし 息子2も映っています。右:僕の学年のスターウォーズ。氷でできた滑り台もあります。今日の天気は雪で、明日は積もりそうです。

冬は遊びがいっぱいあります。息子1でした。🐈

幸運(Ni記)

息子1です。今回は指で表すジェスチャーについてです。

f:id:nekohi3:20200209132418j:plain
f:id:nekohi3:20200209132438j:plain

左:基本的に「OK」、」「いいよ」などを表しますが、1部の国では悪い意味も持つそうです。右:多くの国で人差し指と中指でVサインを作ります。勝利や平和を意味します。日本では写真を撮る時にも使いますが、手のひらを自分側へ向けると、悪い意味にもなるそうです。

f:id:nekohi3:20200209134033j:plain
f:id:nekohi3:20200209134047j:plain

左:指をクロスし、ヨーロッパ等では十字架を表し、「幸運を祈る」を意味するそうです。右:日本では「ほんのちょっと」メキシコでは「混雑している」を表します。

国によって意味が違って面白いですね。息子1でした。🐈

大沼と駒ヶ岳(Ni記)

息子1です。大沼と駒ヶ岳 には色々な姿があります。(大沼から見えるこの駒ケ岳を北海道駒ヶ岳と言います。)

大沼は冬になったら凍り、上を歩くことができます。また、夏はボートにも乗れます。

駒ヶ岳も、雪をかぶったり雲に隠れたり夕焼けを背景にしたりと、とても綺麗です。

今日は久しぶりにたくさん雪が降り、真っ白な駒ヶ岳を見ることができました。

f:id:nekohi3:20200119120004j:plain

このように凍って、写真にある向こう側の陸まで歩いて行けそうな気分になります。

いつもと違う景色を見ると嬉しくなります。🐈

大沼の冬☃ つづき(Ni記)

息子1です。今回も大沼の冬についてです。^^ (ワカサギ釣り編)先週ワカサギ釣りに行ってきました。ジュンサイ沼の。先週のブログにあった通り、その写真を見せたいと思います。(詳しくは先週のブログを)写真その1 

(リンクではありません。アンダーラインです。)

f:id:nekohi3:20200126131713j:plain
f:id:nekohi3:20200126131733j:plain

左:ジュンサイ沼から見える駒ヶ岳 右:きれいな青空 駒ヶ岳も見えています。

どちらの写真にもテントがありますが、釣る時に寒くないように入るものです。この日は混んでいて入れませんでしたが...

更にこの日はワカサギが少なかったです。それでも釣れたんですが...写真その2

f:id:nekohi3:20200126132745j:plain
f:id:nekohi3:20200126132758j:plain

左:ワカサギ釣り用の穴です。この中に釣り糸を垂らします。右:元気に泳ぐワカサギ達。4匹しかいませんが。北海道の冬は色々あります。機会があったらやってみてください。(^_~)息子1でした🐈 

大沼の冬☃(Ni記)

息子1です。大沼にも冬が来て、寒さが厳しくなってきました。今年は雪が少なく、凍って歩くのも大変です。

 

f:id:nekohi3:20200119115553j:plain
f:id:nekohi3:20200119115610j:plain

左:こんな風に道路まで凍っています。右:見ての通りガリガリ(息子2が歩いてる)

歩くのは大変ですが、冬は楽しいことがいっぱいあります。スキーやスケート、ワカサギ釣りなど。

f:id:nekohi3:20200119115937j:plain
f:id:nekohi3:20200119120004j:plain

左:きれいな植物。右:凍った大沼と駒ヶ岳。氷の厚さは20センチ以上あり、上に乗ることができます。氷の上を散歩して取ったものです。

きょうは、ワカサギ釣りにいってきました。今年は ワカサギ

の群れに当たらず、あまり釣れませんでしたが、いい写真を撮ることができました。(その写真は来週の日曜に!!)

f:id:nekohi3:20200119120554j:plain
f:id:nekohi3:20200119120709j:plain

左:屋根から雪が落ちてきます。ガリガリで雪かきも大変。右:なんとなくきれいな景色。

今年もねこひ日記をよろしくお願いします。息子1でした。🐈

今年のねこひ予定

      f:id:nekohi3:20200112162453j:plain

スキーにスケート、ワカサギ釣り、子供たちは冬が大好きです。何もなくても外に雪があるだけで楽しいらしく、家の中では喧嘩がちな時でも外ではにこにこ遊んでいます。夏休みと同じ長さ(3週間)の冬休みは、いい習慣だなと思います。しかも宿題は関東に比べるとすごく少ない気がする(大沼だから?)からのーんびり。

大沼が結氷して、人通りもまばらになるこの静かな季節が好きです。態勢が整っていない頃は恐怖だった長い冬も、慣れてしまえば冬ごもりの貴重な季節。食べ物を分け合える近くの友達、手紙をやりとりできる遠くの友達、過不足のない衣服、少し慣れた車の運転も力をくれているでしょう。

さて、私はこの冬ちょっと席を外すことになり、しばらく息子1がこの日記を担当します。毎週日曜ごろに更新予定だそうです。タイトルに(Ni記)とついている間は息子1による日記です。小学生の世界、どうぞお楽しみください☆彡みなさまにとって充実した冬となりますように☆

通販は夫がいつも通りやっています。(2・3月限定のお菓子出ています)
夏にはまた喫茶ねこひで展示も決まっています。どうぞお楽しみに♡

■ 喫茶ねこひの展示スケジュール ■
6-7月 写真家佐々倉実さんによる鉄道写真展 
     →佐々倉さんが代表を務める(有)轍のページ
     四季折々の日本の風景を走る全国の鉄道を撮り続ける佐々倉さんの写真は
     鉄道ファンのみならず、多くの人を魅了することでしょう。貴重な昔の
     大沼風景写真も公開予定!
8月ー9月6日 土屋知子さんによるモノクローム写真展
     昨年好評だった大沼在住の写真家土屋さん、今年は昨年より大きめな作品を
     ずらりと展示される予定です。センスが光る世界観★
9月9日ー10月中旬 神戸の画家 高濱浩子さん による絵画展
     私がセツ・モードセミナーの学生だった頃、学校に置いてあった「装苑」で
     当時高濱さんが組んでいたユニット「ゼンマイ・カンパニー」さんのページ
     に釘付けに。半年後西荻の店をオープンさせると、なんと高濱さんが来て
     くださいました!その場で声を掛け、ご縁でそれ以来お付き合いさせて
     いただいてます。ご本人来店予定です!

10月中旬ー11月末 スギヤマカナヨさん絵本原画展
     昨年のみなさまの応援のおかげで、スギヤマさんから今年もやりましょうと
     お声がけいただきました♡嬉しいですね。みなさまにも感謝です!
     楽しい展示になるでしょう。 

 

 

 

 

どんどん自由に

       f:id:nekohi3:20200108210550j:plain
2学期から習い始めた「漢字」の世界が面白いらしく、車から見える看板を何でも読もうとする息子2。「なんとかせつ?…あっわかった!させつ(左折)って書いてあるんでしょ」など、推理を交えて楽しそう。「こま(息子)勉強したからずいぶん自由になってきたよ」とのこと。いいな、と思いました。

勉強して自分が自由になる感覚、すごく大切だと思います。「そうだよ、勉強すると自分がどんどん自由になっていくんだよ。自由になるために勉強するんだよ」

「どうして学校へいくの?どうして勉強するの?」と立ち止まった子どもたちに聞かれたとき、はっきり周りの大人が言ってあげた方がいいと思うんです。「自分が自由になるために、そして世界が平和になるために、勉強するんだよ」って。それから広い宇宙にちりばめられたたくさんの面白いものを見つけるために。

もちろん、おかしな校則とか、学校には色々腑に落ちないことはあるかもしれないけど、そういうことは些細なことなんだと本質をはっきりと見せてあげることが、ただ同調して「行かなくてもいいよ」って言う前にまず必要なのではないかな、と私は思います。一緒に先の方を見渡すライトを当てて少し見通しをつけられたら、今ある問題がどうでもよくなることだってあるから。

今年も子どもたちと一緒に書初めをして、自分がこの一年でどんなことを実現したいかを頭の外側に表しました。書くと、もう心がそちらへ向かって走り出す。叶える為にこうしようってことを、どんどん思いつく。書くってことはすごい魔法だなって思います。(デメリットもあるし、書かない文化ではその魔法を他の方法でやるでしょう)

今年はどんな一年にされますか。新しい真っ白な紙に、どんなことでも書くことができるって、すばらしいことですね。

(写真は夫・息子1・息子2共作のバースデイケーキでした)