大沼ねこひ日記

高崎→東京→北海道大沼へ移住したひさQの旅日記。2019年夏三月の羊・喫茶室「喫茶ねこひ」open!

ふわっふわの雪と美味しいものたち


雪の日の朝を見せたいと思っていたのです。
でも、普段の朝は駆け足で子どもたちを送り出すので一瞬をカメラに収めることはできず。
そんなある日、息子1に「ココア作っといて(純ココアと牛乳と砂糖で)」息子2に「ピザパンを
作って(トマトペーストを塗りシュレッドチーズをトッピング)」とお願いしたら3分の隙が出来、
皆さんにお見せする写真が収められました。

とても気温が低い日の朝焼けはきれい。
朝ごはんを食べた息子1に「車の雪落としといて」と頼むと、今年はもうひとりで出来るくらい
背が伸びているのです。なんとまぁ「OK,google」ばりに助かるではありませんか!

だからまた1枚。だって全国でも雪は降るし同じくらい積もる場所もあるけど、肉眼で雪の結晶が
見えるような場所は、やっぱり北海道くらいなんじゃないかと思うから。


気温が低い低い日の雪は、こんな風にもこっと積もって、触るとふわっふわで、
この一粒一粒が全部違った形の結晶なのかと思うとクラクラしてしまいます。

一定数を越えた為、昨日でクリスマス菓子の受付は終了させていただき、ほっとひと息ついた
午前中、湯川のKさんご夫妻からクリスマスプレゼントが届きました。
あったかいカードと、冷たいアイスクリーム!

そして、発送作業を日がなやりつつ、苦手なwebの連続作業が過密気味であ゛あ゛あ゛〜〜〜!
となって数日前ヘルプを出した私に、Yさんがお弁当を差し入れて下さいました。
発送作業の前後の注文処理では追い付かず、最近夕飯は芹沢が作ってくれてたけど、
彼もだいぶ疲れがたまってるようだったので、そろそろ交代しなくては。

先週は南茅部のSさんから鰯、ご近所のまめなNさんのワカサギの佃煮。みんなありがたい。
英気を養い、これでまた1週間がんばれます。みなさんありがとうございました。
お菓子と一緒に大沼の美しい冬をお届けできますように☆
幸せなクリスマスをお過ごしください♡ (次回更新はたぶん23−25日あたりです)

色とりどりのアイス!全部違う味〜